お金持ちの人がお金持ちである理由を知って貧乏脱出!?

金融リテラシー

こんにちは!草村朱音です!

今日は「ゼロから富を作るには?」という気になるニュースがあったので、「お金持ちの人がお金持ちである理由」についてわたしなりにゆるっと考えてみました。

 

スポンサードリンク

ゼロから富を作るには? お金持ちの人がお金持ちである理由

まず、わたしが見つけた気になるニュースをご紹介します。

 

この世の中に、お金持ちになりたくない人はおそらくいないはずです。ですが現状は、自他ともに認める本当のお金持ちはほんのわずかしかいません。なぜ、みな「お金持ちになりたい」と思っているのに、実際にお金を得ることができないのでしょうか。

給料が少ないから?
小さな会社で働いているから?
アベノミクスに関係ない職業に就いているから?
お金が少ない家庭に生まれたから?
お金持ちになれない理由をあげればきりがありません。

(本記事は、菅下清廣氏の著書『ゼロから富を作る技術(かんき出版 2014/2/19)』の中から一部を抜粋・編集しています)

■「知が富を作る」 お金持ちの人がお金持ちである理由

でも、お金持ちの人がお金持ちである理由ははっきりしています。それは富を作るための「知識」や「情報」があるか、ないかです。
両親や先祖がお金持ちで、今はお金持ちの人でも、「知識」や「情報」が欠如するとその富を失います。

ですから、ゼロからお金持ちを目指す人の第一歩は、富を作るための「知識」や「情報」を求めることです。ゼロから富を作るキーワードは、その人の知性(インテリジェンス)です。

『知性を伴わぬ名声と富は、危険なる持ち物なり』
デモクリトス/古代ギリシャの哲学者

そうです!「知」が「富」を作るのです。

お金持ちになるためにはよい知識とよい情報を持つことです。「知性がなくとも、お金持ちはいますよ!」という声が聞こえてきそうですね。

もちろん知性がなくとも、下品でもお金持ちはいます!しかし、本当のお金持ちというのは経済力だけではありません。本当のお金持ちとは、経済力があり、周囲の人々から尊敬される人です。

あの人は魅力があると言われるような「生き方」、「ライフスタイル」を持つために、あなたの知性を磨いていけば、自然とよい知識と情報が備わってお金持ちになれます。

■体力と知力、あなたはどっちで勝負するのか?

極端な話ですが、私はお金に換えられる人間の価値は「体力」か「知力」かの2つしかないと思っています。2つしかないのでシンプルでわかりやすいですね。では、あなたはどちらで勝負したいと思いますか?

体力で勝負できるわかりやすい例といえば、スポーツ選手です。いい成績を残せる人気の選手ともなれば、1年で10億も20億も稼ぐことが可能です。だから、お金持ちになりたいからスポーツ選手になる、という発想はわかりやすいし、正しいと思います。

ですが、みんながみんなスポーツ選手になれるかといえばそんなことは決してないのはみなさんもご承知のはず。現に私も、中学時代に自分の人生を一発逆転するために野球の道を試してみて、才能が足りないとわかりすぐに諦めました。

しかも、スポーツ選手は体力が衰えるまでの間しか活躍できませんので、期間が短いというのも難点です。

一方、知力は一生ものです。もちろん年をとれば多少頭脳の回転速度は落ちるでしょうけれど、その分、知識の蓄積がモノを言います。

しかも、スポーツのほうは生まれ持っての体格や才能もある程度必要となってくるのに対し(もちろん、優秀なスポーツ選手は才能だけではなく、並々ならぬ努力もしています)、知力ならば勉強さえすれば誰でも高めることができるのです! これは、勉強しない手はありませんね。

「でも、学生時代から勉強は苦手だし、だから今みたいな普通の会社にいるんだ……。難しい勉強や知識が必要な職業なんて、自分には無理」……などと、そんなふうに思う読者もいらっしゃるかもしれません。

しかし、心配は無用です。何も私は今から勉強して専門職に就けと言っているのではありません。私が勉強をおすすめしているのは、「金融リテラシー」のことなのです。

「金融リテラシー」とは、わかりやすく言えば、「お金の教養」を身につけることです。

引用:Yahoo!ニュース

 

どうでしょうか…?

 

 

たしかに、

わたしが今からスポーツで成功するには無理(運動神経なし)だし…

 

魔法使いが現れて例えスポーツで成功して稼ぐことが叶ったとしても、

年をとったら…と考えると不安ですよね。

 

じゃあ、この先年を取ってもお金を稼いでいくためには、

頭を使う方向でお金を稼ぐしかないってなりますが、

 

「知識や情報を求めない人がお金持ちになれるわけはない」

 

っていうのもわかります。

 

…え?でも、まてよ。

知識や情報を求めないって……それわたしのこと…??

完全に他人事ではありません。

 

 

例えば、このニュースを読んでも、

「へぇ~」って思って閉じてしまうのが今までの私です。

 

 

最近は意識して

 

「…ってことはどうなるんだ?」とか、

「これはどういう意味なんだろう?」とか、

 

一応前よりは考えるようにはしているつもりですが、

まだまだ

 

「習慣・無意識でやっている」

 

という状態には程遠いです。

 

 

ということで…今回はこのニュースを読んで気になったことから、

 

「お金持ちになるための知識」

 

として、まずは頭の中に蓄えておこうと思います。

 

お金持ちになれる唯一の選択肢とは

もう一度しっかりニュースを読んでみると、

 

「富を築くためにはインベスター(投資家)か、アントレプレナー(起業家)」

ってことが書かれてます。

 

え?投資家?起業家???

 

 

しかも、

「起業家になるのは難しいから投資家になるしかない

ってことが書かれています。

 

 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

 

投資家になれ…ってつまり、

 

「投資は外したらリスクはあるけど当たれば稼げるよ!!」

 

っていうだけのニュースなの…??Σ(゚д゚lll)

 

 

ちょっと調べてみたところ、

このニュースを書いた人(菅下 清廣・すがしたきよひろさん)自身が、

 

  • 代表取締役社長に就任したり、
  • 独立して会社を2つも立ち上げたり…
  • 日本だけではなく、上場企業や金融機関のアドバイザーだったり…

 

というなんかすごい人らしい…!!!

じゃあ、この人の言っていることも本当なのかも…??

 

 

んで、じゃあどうすればいいのかってなりますが、

菅下 清廣さんは「金融リテラシーを勉強しなさい」って言ってます。

 

金融リテラシーは投資だけではなく、

今やっている仕事の役にも立つらしいです。

 

「金融リテラシー」というものを勉強すれば、

お金持ちになれるかもしれない!

 

…金融リテラシーってなんだそれ(;▽;)

 

お金持ちになるために勉強するべきこと

菅下 清廣さんいわく、金融リテラシーを簡単にいうとお金の教養だそうです。

 

じゃあ、お金の教養ってなんなんだろうと思って調べてみたところ、

 

  • 「生活設計」
  • 「経済や金融の仕組み」
  • 「お金のトラブル防止」
  • 「キャリア・人格形成」

 

について学ぶ…ということでした。

なんだか難しそう…。

 

 

でも、わたしは学ぶ必要があるな…と感じることばかりです(笑)

 

 

しかし…

これを全て学ぶとなると、膨大な時間がかかりそうです。

 

ということで…

 

↓金融リテラシーについては、この本がすごく参考になりそうだったので、

10日に楽天ポイントが入ったらポイントで買いたいな~と思ってます。

(レビューを読んでみたら、評価が高かったのでハズレではなさそうです)

 

(電子書籍もあるので、アプリがあれば購入後今すぐ読めます)

 

なので、金融リテラシーの説明についてはこの本で勉強するとして…

 

 

このブログではわたしが個人的にお金のことをいろいろ調べている時に、

 

「これはメモしておこ~!!」

 

って思ったことを書き留めておきたいと思います。

スポンサードリンク

お金持ちになるためにメモしておこうと思ったこと

これは、生活設計について調べていた時にメモしたいと思ったことです。

最近家計簿をつけはじめたのでとても参考になりそうだなって思いました。

 

 

それはなにかというと…

 

 

「2・6・2の法則」というものがあり、

これができれば誰でも貯蓄できるのだそうです。

 

 

どういうことかというと、

 

 

  • 収入の2割を貯金にあてる
  • 収入の6割を生活費にあてる
  • 収入の2割を自己投資にあてる

 

 

というお金の使い方をすれば、貯蓄ができるというものです。

 

 

ええと…我が家の場合だと…

 

最近私も少しはまとまったお金が入るようになったのですが、

(当初は夫婦合わせて月収20万程度の収入でした)

変動があるので今の月収を30万だとして考えてみて…

 

任意整理やカードの支払いが10万円なので、始めから10万円はなかったことにして月収20万…

 

 

月収20万円の場合で2・6・2の法則に当てはめるには、

  • 4万を貯金
  • 12万を生活費
  • 4万を自己投資

という感じで使っていけばいい…ということになります。

 

我が家の現状としては、大体ですが

  • 家賃が35000円
  • 保険料が2人で23000円
  • 保育料が7000円
  • 携帯代が20000円
  • 水道が4000円
  • ガス代が20000円
  • 電気代が15000円←ここで既にマイナス
  • ガソリン代が30000円

計154000円(約)を使っていて、
2・6・2の法則に当てはめると34000円オーバーです。

(…あ、だめだ。食費とか日用品代が計算に入ってない。)

 

さらに自己投資として、

 

  • ネット料金 5000円
  • サイト維持費 3000円

計8000円(約)を使っていて、
2・6・2の法則に当てはめると32000円余裕があります。

 

ということは…

 

食費や日用品を買う分+2000円を上記の金額から節約すれば、

毎月40000円の貯金ができる…ということになります。

 

…でも、結構きついかも…。

 

臨時収入があった時に限って、臨時の出費もあるんですよね…(買って1年たたない掃除機壊れたっぽいです)

 

お金持ちの人がお金持ちである理由についてのまとめ

しかし…

 

「お金持ちの人がお金持ちである理由」というタイトルのニュースで、

お金持ちの人が「勉強して投資家になればいいよ」といっているにもかかわらず、

 

「食費と日用品を買う分を光熱費とかから節約しよ!」

 

 

ってなっているわたしは、

やっぱり

 

「富を築けない側」

 

なのかなぁ…って思ったりします。

 

 

でも、せっかく生活が安定しかけてきたというのに、

勉強不足のまま投資家になって、また借金地獄になったら怖いですしね…

 

借金中の主婦としては、ちまちました節約から続けていきたいと思います。

スポンサードリンク

借金の悩みを解決するための関連記事

草村朱音が任意整理をした弁護士法人アドバンス
  • 弁護士法人アドバンス東京事務所
    〒102-0093 東京都千代田区平河町 2-16-9 平河町KD ビル 8 階
    TEL 03-6268-9517
  • 弁護士法人アドバンス埼玉 長谷川法律事務所
    〒332-0012 埼玉県川口市本町 4-13-3 デュオプラザ川口壱番館 203-3
    TEL 048-420-9634
  • 弁護士法人アドバンス福岡事務所
    〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神 1-11-17 福岡ビル 7 階
    TEL 092-791-9210

↓債務整理のご相談はこちらへどうぞです

 
借金500万(元金で!)を抱える私は

借金 困るどんな人?自己紹介はこちらです

私、草村朱音が何歳でどんな家族構成で収入はいくらなのか?など、赤裸々な 私の自己紹介はこちら

借金 辛い何でそんなに借金があるの?

我が家が現時点で元金500万という大きな借金を抱えてしまう事になった 借金の理由と経緯はこちら

575457一体今、実際いくら借金があるの?

このブログを始めるにあたり改めて借金の総額を調べなおしてみた所衝撃の事実がその 借金の内訳詳細はこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

コメントを残す

草村朱音が任意整理をした理由

「家族3人で焼肉をお腹いっぱい食べる」
とか、

「家族旅行にいく」
とか、

「子供のための蓄えも欲しい」
とか…

 

そんなささやかな夢をいつか叶えたい。

 

そんなわたしが借金を解決するための手がかりになったのは、借金の無料相談でした。

匿名で簡単に相談できますので、今借金で悩んでいる方は一度借金問題のプロに相談してみると

 

「人生、まだ終わりじゃない」

って思えるんじゃないかな…。

草村朱音
↓わたしが借金解決への一歩を踏み出せたのはこの2つの相談先でした。感謝してます。