借金中ですが娘がくれた母の日のプレゼントに号泣

母の日 プレゼント お金がない

こんにちは!草村朱音です。

今日は母の日…私自身は、これから何かいいものがないか探しに行くところなんですが…

先週の保育園が終わった時に、娘がくれた「母の日のプレゼント」に泣いてしまいました。

スポンサーリンク

3歳の娘からもらった母の日の保育園での工作

娘からもらった母の日のプレゼント。

 

本当は写真を載せたいくらい嬉しかったんですが、

どこの保育園なのかがバレてしまうとまずいので…

簡単に文字で説明すると、

 

2歳だった去年は、娘の役割としてはシールを貼っただけ。

 

でも、今年はちゃんとノリを使ってペタペタ貼ったり、

カーネーションの折り紙を折ったり、ハサミで切ったり、

絵の具で色を塗ったり…と、ものすごい成長ぶりでした。

 

わたしが借金のことばかり考えていた1年間、

娘はちゃんと成長していたんだな…と思うと複雑ですが、

娘に負けずに成長していかなければな…と気合が入りました。

スポンサーリンク

3歳の娘からもらった母の日のプレゼントその2

そして、娘にもらった母の日のプレゼントが嬉しかったので、

家にかえって早く飾ろう!!と思い、我が家へ直行。

 

家について、娘に「どこに飾ろっか~!」と相談していると、

娘が「ちょっと貸して~」と、自分で作った工作を手にしました。

 

すると、両手でもって私に差し出して、

 

「おかあさん、母の日おめでとう!!いつもお洗濯とアイロンしてくれてありがとう!」

娘

 

 

って…(;_;)

 

先生に教えられたのだと分かっていても、

母の日は別におめでとうでもなんでもないんだけど、

 

とてつもなく嬉しくて…(;_;)

 

 

娘からの思わぬ言葉のプレゼントを聞いて、

久しぶりに嬉しい涙が出てきてしまいました。

 

娘の成長ももちろん嬉しかったですが、

家事しててありがとうって言われることないじゃないですか(笑)

 

それを聞いて、早く借金を返し終わって普通の生活になったら、

娘のことはできるだけなんでもしてあげたいな…

と、しみじみ思ってしまいました。

 

そのあとも、娘と遊んでいると

「おかあさん、いつもご飯ありがとう!」

と言ってくれる娘。

 

母の日を3日前からずっとやってくれています(笑)

1日きりじゃない母の日…本当にありがたいです。

 

借金主婦だけど…母の日っていいものですね

ということで…

 

このブログを読んでくださっている方にとっては、

 

「へ~、それで?」

 

という、何の役にも立たないただの日記になってしまいましたが…

他にどこにも書き留めておくところがないので、

母の日の感動をここに書いておきたいな…と思いました。

 

お母さん大好きって、本当魔法の言葉だなぁ…。

 

 

ちなみに、その後

 

「着替えなさい!」

「やだ!」

「着替えて!」

「やだ!お母さん嫌い!!」

 

という日常が戻ってきましたが、

もう嫌いって言われてもなんともないんですよね~。

 

きっと、今は娘からの「好き」が

満たされているからなんでしょうね^^

 

多分、任意整理前のいっぱいいっぱいだった頃だったら、

嫌いって言われてたら普通にしくしく泣いてたと思います…(笑)

 

子供って本当、すごいパワーを持っているな~と感じた出来事でした。

コメント