任意整理を弁護士に依頼してから最初の支払いまでの期間

ブログへお越しいただきありがとうございます。
「借金返済をブログで主婦が晒す日記」を書いている、草村朱音(くさむらあかね)です。

私が返済を進めるにあたりオススメの方法

①自分の借金はどのくらい減るの?
私はこれをやってみたら多く払っていた利息が減りました!
借金減額シミュレーター


② もう毎月の返済は無理だよ。。。
私が最終的にお願いした会社さんです
プロにお任せした債務整理


③ちょっとした豆知識
色々考えた時に出会ったサイトです!
生活保護の取得方法


3つはとても参考になりました。


気軽に相談しても嫌な顔をせずに対応頂けました。
相談は無料ですし、
まずは現状を整理することから始めてみてみましょう。

任意整理 弁護士費用

こんにちは!

消えかかっています、草村朱音です!

今日は、刻一刻と近づいてきた「任意整理をお願いしてから初めての弁護士費用の支払い」について書いていきたいと思います。

借金の減額診断

月々の支払いがいくら減るのか無料で診断
たった4つの質問で解決!

1.過払い金無料診断可能!
2.家族に内緒で相談可能!
3.司法書士事務所が行い安心診断

法律のプロフェッショナルたちと専門チーム結成

1.金融業者からの督促が止まる
2.借金が減って返済が楽になる
3.今後の利息を無くす事ができる
4.借金の支払いが一本化される

債務整理に関する相談は完全無料

借金問題に強い司法書士が解決に導く

1.借金返済の目処が立たない
2.家族や職場に内緒で解決したい
3.債務整理したくても先立つ費用がない
4.消費者金融や銀行の取り立てに困っている
5.何年も返済しているが、一向に元金が減らない

借金問題解決できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

任意整理を弁護士に依頼してから初めて費用を払うまでの期間

まずは、わたしが弁護士法人アドバンスに任意整理をお願いしたのは、

2月8日。電話で任意整理をお願いしました。→体験談はこちら

 

そして、任意整理の書類を送ってもらい、こちらから返送したのがその3日後。

初めての弁護士費用の支払いは、月末である28日になりました。

 

初めて電話してから20日後ということになります。

任意整理をするのは月始めや月中・月末のいつがいいの?

今思うのは、もしも31日まである月に申し込みをしていたら、

初めての弁護士費用の支払いまでもう少し猶予があったかも…ということ。

 

というか、

 

  1. 月末の少し前に弁護士さんへ電話をして任意整理を依頼し、
  2. 月始めに書類が手元に届くようにしていれば、
  3. あの月末+月始めの支払ラッシュの分のお金も残っていた

 

という現実…。計画性って本当大事ですよね。

わたしは中途半端な時に任意整理してしまったな…というのが正直な感想です。

 

借金をギリギリまで自分たちでなんとかしようともがいた結果がこれです。

 

 

こうなると、お金を借りていた会社にも督促させてしまう手間を取らせてしまうし、

自分は自分でその督促によって精神状態ヤバくなってしまったりするし、

任意整理は、すっからかんになる少し前にやっておいたほうがいいと学びました。

 

でないと、借金の督促が止まらなくなったりするとどうしようもないし、

これからずっと弁護士費用を支払っていくにあたって、

何かあった時のために、少しでもお金の余裕があったほうが安心です。

任意整理の弁護士費用の支払い方法はこんな感じです

ちなみに、弁護士費用の支払い方法は振込だそうです。

振込……

 

限りなく、なにかしでかしそうな予感しかしません…。

自動的に引き落とされた方が楽なんだけど…と思い、

 

「引き落としはできないんですか?」
落ち込む

 

と聞いてみたところ、

 

もともと自分が持っている口座の銀行で、

自動振込の設定をすれば、自動的に振込まれるのだとか。

 

わたしは、それをきいてなんだか難しそうで尻込みしてしまい、

当分は毎月コツコツ手動で振り込んで行こうかなと思っています。

 

忘れないように&失敗しないようにしなきゃ…

 

任意整理の弁護士費用を支払う場合にちょっとお得な情報

ちなみに、弁護士費用の振込手数料はこちらの負担になるので、

他行への振込手数料が無料の銀行をサクッと見てみました。

 

任意整理をお願いしたカードローンの銀行だったりしたので、

とりあえずは今持っている口座から振り込むことにしました^^;

 

ちょっと任意整理した銀行の方がもしここを見ていたら申し訳ないので、

銀行名は出しませんが…振込手数料が無料の口座があると便利かもしれません。

任意整理の弁護士費用を支払えない時はどうなるの?

さて。

我が家が一番心配しているのは、

「任意整理の弁護士費用を払えない時が来てしまったらどうしよう」

 

ということです。

 

任意整理をして、弁護士さんへの費用が滞ってしまった場合、どうなるのでしょうか。

 

調べてみたところ、弁護士費用を滞納してしまった場合に、

もしも弁護士さんに

 

「こいつやっぱりお金にルーズだな…」

「関わっててもいいことないかも…」

 

なんて思われてしまうと…

さあ大変!!

 

弁護士さんが債務先に送ってくれた「受任通知の効果」がなくなり、

任意整理をした債務先から借金の残高の一括返済を迫られてしまいます。

 

借金残高の一括返済ですよ…!!

 

 

弁護士費用も払えない状況なのに、そんなの無理ですよね。

 

なので、その場合は

新しく自己破産として弁護士さんに依頼する方法もあるそうです。

でも、それってかなり損した気分ですよね…。

 

任意整理を依頼して、弁護士費用を支払っていたのに、

結局また自己破産を依頼する際にもお金がかかってしまう。

せっかく頑張って支払っていた任意整理の弁護士費用が無駄になってしまいます。

 

わたしも、

「最初から自己破産にすればよかった」

 

というのはずっと思っているので、

弁護士費用を払えなくなって後悔してしまうことのないよう、

ちゃんと支払えるように節約していきたいなと思います。

 

ほんと、任意整理を依頼する前よりも、

もっと節約しなくては…。

明日には任意整理の弁護士費用を初めて支払います!

ということで…

今日は、もう日付が替わってたった今27日になったところです。

(この日記は明日の日中に公開しようと思ってます)

 

ということは、

明日、65000円の弁護士費用を初めて支払いに行きます。

そして、車検も。

 

一気に15万円くらい飛んでいくので、

正直任意整理をしたものの、金銭的な余裕は1mmもありません。

 

 

来月の弁護士費用のために節約しなくては…

そして、収入を増やさなくては…

 

 

ていうか、いまだに確定申告に手付けてない人っていますかね?w

私がやっている副業の確定申告、まだ全然出来ていません…。

 

ほんと、こういうところを治さないといけないなと思います。

メンタル強くなれー!!!!

 

そして、かっこいいバツイチを目指します!!

コメント