債務整理受任通知って何?どんな効果・効力があるの?

ブログへお越しいただきありがとうございます。
「借金返済をブログで主婦が晒す日記」を書いている、草村朱音(くさむらあかね)です。

私が返済を進めるにあたりオススメの方法

①自分の借金はどのくらい減るの?
私はこれをやってみたら多く払っていた利息が減りました!
借金減額シミュレーター


② もう毎月の返済は無理だよ。。。
私が最終的にお願いした会社さんです
プロにお任せした債務整理


③ちょっとした豆知識
色々考えた時に出会ったサイトです!
生活保護の取得方法


3つはとても参考になりました。


気軽に相談しても嫌な顔をせずに対応頂けました。
相談は無料ですし、
まずは現状を整理することから始めてみてみましょう。

債務整理 受任通知

 

こんにちは!草村朱音です!

さっき、台所で食器を洗っていたら娘がそ~っとやってきて、
わたしの服の裾をヒラっとめくりながら

 

「キラッ(☆∀☆)」
「キラッ(☆∀☆)」
娘

 

と繰り返していました。

 

「チラッ」を「キラッ」と間違えているんですね(笑)

 

そんな2歳の娘に癒されながら、
娘のためにも早く借金をどうにかしないとな…と気合が入ります。

 

ところで、債務整理の「受任通知」って聞いたことがありますか?
他にも「介入通知」とも呼ばれているみたいです。

 

わたしは今まで全く聞いたことがなくて何ソレ状態だったんですが、
我が家の借金をどうしたらいいのかわからず債務整理を調べているうちに、
この「受任通知」という単語が出てきたんです。

我が家の借金の総額や借入件数はこちら

 

調べてみたら、「受任通知」ってとっても重要な役割があるみたい。

借金の取立てや引き落としされるガスや水道などの公共料金、
借金をするときに保証人になってくれた人にも関係があるみたいなので
債務整理をする前にちゃんと知っておかないとな…と思って、
受任通知について詳しくまとめてみました!

借金の減額診断

月々の支払いがいくら減るのか無料で診断
たった4つの質問で解決!

1.過払い金無料診断可能!
2.家族に内緒で相談可能!
3.司法書士事務所が行い安心診断

法律のプロフェッショナルたちと専門チーム結成

1.金融業者からの督促が止まる
2.借金が減って返済が楽になる
3.今後の利息を無くす事ができる
4.借金の支払いが一本化される

債務整理に関する相談は完全無料

借金問題に強い司法書士が解決に導く

1.借金返済の目処が立たない
2.家族や職場に内緒で解決したい
3.債務整理したくても先立つ費用がない
4.消費者金融や銀行の取り立てに困っている
5.何年も返済しているが、一向に元金が減らない

借金問題解決できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

債務整理の受任通知とは?

債務整理の受任通知(または介入通知)というのは、
弁護士や司法書士が債務先に送る書類だそうです。

…と聞いても、それだけではまだ「難しそう…」と思ったのですが、
簡単に言うと債務整理の受任通知というのは、
依頼者(自分)と弁護士・司法書士との間で契約が成立し、

債務整理を受任しました!
弁護士・司法書士が代わりに全ての交渉を行います!
弁護士

 

と、債権者に知らせるためのものなんだそうです。

でも調べてみたところ、なんと!!!受任通知というのは、
債権者に「債務整理しますよ」という意味だけではないみたいです。

 

債務整理の受任通知のメリットとデメリットを一覧にしてみた

債務整理の受任通知によるメリットには、

債務整理の際に送る受任通知のメリット
  • 業者が受任通知を受け取れば取り立て・督促が止まる
    (裁判手続による回収は禁止されません)
  • 借金の返済が一時的にストップする

などがあります。
借金の取立てで悩んでいる時にはめっちゃありがたいですね。
また、借金の返済が一時的に止まるというのも助かります。

ただ、メリットだけではなく、受任通知が債権者へ届くと、
デメリットとして働く場合もあるんです。

 

債務整理の受任通知によるデメリットとしては、

債務整理の際に送る受任通知のデメリット
  • 銀行口座が凍結する場合がある
  • 保証人がいる場合は保証人に借金の取立てが行く事になる

などがあります。

 

…えっ!?ちょっとまってください!!!
銀行口座が凍結してしまうと、いろいろな引き落としもできないし、
お給料が振り込まれても引き落とすことができないのでは…!?(>_<)

それは債務整理後の生活もかなり不安になってしまいます。
これはヤバイ…(^_^;)なので、どうしたらいいのかを考えるために、
債務整理の受任通知のメリットとデメリットについてもっと詳しく調べてみました!

債務整理の受任通知で借金の取り立てはどうなるの?

債務整理の受任通知が債権者へ届くと、直接の取り立て行為が禁止されます。

具体的には、債務整理の受任通知によって

  • 電話での取り立て
  • 電報での取り立て
  • FAXでの取り立て
  • 訪問による取り立て

が禁止されます。

 

我が家は借金の取立て…というほどではないのですが、
返済日にお金が引き落とされなかった場合は、
次の日にすぐに連絡が来たことがあります^^;

なので、長い期間支払いができずに放置しておいた場合、
借金の取立て…というのもありえるかもしれないなと思います。

 

そこで、弁護士さんや司法書士さんに債務整理をお願いし、
受任通知を債務者に送ってもらえば、借金の取立ての連絡がストップするので
借金の取立てで悩むことになった場合、有効だなと思いました。

 

貸金業法に違反した場合は、2年以下の懲役や300万円以下の罰金、
業務停止や貸金業登録取り消しなどの処分になる場合もあるようですので
ほとんどの業者はすぐに取立てを停止してくれます。

 

また、受任通知を送って業者が取立てを停止しない場合でも、
弁護士さんや司法書士さんがいいアドバイスをくれるようですので
めちゃくちゃ頼りになりますね~!!\(^o^)/

 

ただし、保険料や税金、電気・ガス・水道・携帯代…などなど、
貸金業者以外の支払請求は普通に来てしまうので、
債務整理をする場合でも、普段の生活費は必要になりそうです^^;

 

債務整理で銀行系カードローンを整理する時はココに注意!

また、債務整理で借金からの借り入れも債務整理の対象にしている場合は
弁護士さんからの受任通知が届き、債務整理をすることを知ると、
借金の金額を回収するために、銀行は銀行口座を凍結するそうです…。

 

これは総量規制の関係で銀行系のカードローンが多い我が家にとっては
かなり重要な問題になってきます(>_<)

債務整理する銀行系カードローンと、同じ銀行口座を使っている場合、
弁護士から受任通知が届くとすぐにその口座が凍結されてしまいますので、
あらかじめ対策を考える必要がありそうですね…!

 

保証人が居る場合は債務整理で受任通知が届く前にコレを確認!

また、保証人が居る場合は、受任通知が債権者へ届くと、
保証人の方に借金の取立てが行く場合がありますので、

あらかじめ保証人に連絡しておくか、
保証人をつけている債務先を債務整理の対象から外しておく等をしないと、
保証人に迷惑がかかる場合があります。

債務整理の受任通知のメリットデメリットまとめ

債務整理の受任通知が業者へ届くと、
取立てがストップする…というのはありがたいのですが、
やはり銀行口座が凍結されるとなるとかなり不便です。

 

娘の保育園の保育料なども銀行からの引き落としですので
銀行が凍結されてしまうと、保育園の先生から

「引き落としできてなかったみたいなんですけど…」

とか言われてしまうのかと思うとかなり焦ります(>_<)

 

ですので、債務整理をする際の銀行口座の凍結について、
もう少し詳しく調べてみたいと思います!

↓関連記事はこちら

借金の総額を現時点で一度調べてみた
借金返済に向けて、現時点でのカードキャッシングやショッピングリボの借金総額を調べてみましたので夫と私の現在の借入先の数と借金総額を晒します。借入先が不明で借金総額がわからない時の借金総額の調べ方や役立つサイトを紹介。
借金を抱えた理由と経緯
借金を初めて抱えてしまったときの理由から、夫婦で約500万円の借金ができてしまうまでの経緯。29歳主婦がどうして三桁という高額の借金を背負ったのかを晒します。
債務整理の種類が4タイプあるって知ってました?
債務整理の種類ってどんなものがあるの?自分に合った債務整理はどれなのかを知るために、4つに分けられる債務整理の種類について詳しく調べてまとめてみました。債務整理って自己破産だけじゃないみたいなんです!債務整理をする借入先を選びたい場合やマイホームを手放したくない人にも朗報です!
債務整理をするリスクは?メリットとデメリットを比較してみました!
債務整理をする際のメリットとデメリットのまとめ。本当に債務整理をしてもいいのか、リスクを考えてやめたほうがいいのか…まずは債務整理の良いところと悪いところを知っておきたいと思いました。金銭的・精神的・時間的な問題を考えて、借金生活脱出のための最善の方法を探していきます。

コメント