過払い金返還請求とは?グレーゾーン金利はなぜできた?

ブログへお越しいただきありがとうございます。
「借金返済をブログで主婦が晒す日記」を書いている、草村朱音(くさむらあかね)です。

私が返済を進めるにあたりオススメの方法

①自分の借金はどのくらい減るの?
私はこれをやってみたら多く払っていた利息が減りました!
借金減額シミュレーター


② もう毎月の返済は無理だよ。。。
私が最終的にお願いした会社さんです
プロにお任せした債務整理


③ちょっとした豆知識
色々考えた時に出会ったサイトです!
生活保護の取得方法


3つはとても参考になりました。


気軽に相談しても嫌な顔をせずに対応頂けました。
相談は無料ですし、
まずは現状を整理することから始めてみてみましょう。

債務整理 過払い金

こんにちは!草村朱音です。

 

最近テレビのCMでよく

「過払い金返還請求を!」

って聞きますが、借り入れからあまり時間が経っていない我が家の場合でも過払い金ってあるのかどうか気になっていました。

 

毎月利息をたくさん払っているので、債務整理をするときに過払い金が少しでもあれば助かるのにな~なんて思い、過払い金とはそもそもなんで発生するのかを調べてみました!

借金 辛い

借金の減額診断

月々の支払いがいくら減るのか無料で診断
たった4つの質問で解決!

1.過払い金無料診断可能!
2.家族に内緒で相談可能!
3.司法書士事務所が行い安心診断

法律のプロフェッショナルたちと専門チーム結成

1.金融業者からの督促が止まる
2.借金が減って返済が楽になる
3.今後の利息を無くす事ができる
4.借金の支払いが一本化される

債務整理に関する相談は完全無料

借金問題に強い司法書士が解決に導く

1.借金返済の目処が立たない
2.家族や職場に内緒で解決したい
3.債務整理したくても先立つ費用がない
4.消費者金融や銀行の取り立てに困っている
5.何年も返済しているが、一向に元金が減らない

借金問題解決できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

過払い金返還請求とは?お金が戻ってくるって本当?

まずは、過払い金請求とはなんなのかについて調べてみました。

 

 

過払い金というのはグレーゾーン金利とも呼ばれていて、

借金を借入れた際に消費者金融などへ払いすぎていた利息のことです。

 

払いすぎていた利息を返してもらうように請求することを、

過払い金返還請求というようです。

 

わたしが初めて過払い金を知ったときは、

「毎月決められた額を返済していて、実は利息を払いすぎていたなんてことあるの?」

と思っていました。

 

そこで、過払い金が発生する仕組みについて調べてみたんです。

 

そしたら、貸金業者が守らなくてはいけない法律には

  • 出資法(しゅっしほう)
  • 利息制限法(りそくせいげんほう)

という決まりがあり、2010年までそれぞれの上限金利が違っていたそうです。

 

出資法とは?上限金利はいくら?

出資法の正式名称は

「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締りに関する法律

というそうです。とても長い名前でびっくりしました。

 

出資法は、サラ金などの貸金業者が法外な金利で貸付を行わないよう、

出資法で定めている以上の金利で貸付をしたら罰を与えますよというルール。

 

そして、その出資法の上限金利というのは時とともに変わってきたみたいです。

 

時期上限金利(年率)
1954~109.50%
1983.11.1~73.00%
1986.11.1~54.75%
1991.11.1~40.00%
2000.6.1~29.20%

 

これを見ると、最初は1年間で109.50%の金利ということになるので、

我が家のように500万円の借り入れがあったら、

1年後には一千万以上になる…ということであっているのかな…?

 

恐ろしい…(>_<)

 

改正前の出資法では、

年29.2%(うるう年には年29.28%超・1日あたり0.8%)の利息までなら

貸金業者は罰せられないことになっていました。

 

そして、だんだん金利は下がってきて、2010年6月18日に改正法施行があり、

現在では出資法の上限金利は年20.0%とされています。

利息制限法とは?上限金利はいくら?

次に調べたのは利息制限法について。

利息制限法では、高額な金利の貸付から経済的弱者を守るために、

定められた金利を超える貸付は「無効」とされるみたいです。

 

しかし、出資法の上限金利が29.2%だったのに対して、利息制限法ではこうなっています。

借入れた元金上限金利(年率)
10万円未満20%
10万円以上100万円未満18%
100万円以上15%

 

え!!おかしいですよね?100万円以上の借り入れの金利を比べると、

出資法では年29.2%、利息制限法では年15%となっています。

 

ということは、たとえば500万円を借りた場合、

  • 出資法…29.2%の金利=1年で146万円の利息
  • 利息制限法…15%の金利=1年で75万円の利息

となります。

 

500万円をかりて、年15%でも75万円も多く返さなくてはいけないのに、

 

出資法の上限である年29.2%で借りていた場合は、

146万円も多く返さなくてはいけません。(計算あってるよね…)

 

でも、「利息制限法の金利を超える貸付は無効」ということなら、

出資法の20%~29.2%の貸付は無効ってことになりますよね。

 

グレーゾーン金利と呼ばれている過払い金の対象となる部分は、

実は「無効」とされるべき利息だったんです。

 

出資法と利息制限法の上限金利の違いについて

でも「無効」となるはずの、利息制限法を超えた高金利の金貸しが、

なぜそこまで多かったのか…

 

それは、「出資法で定められた金利の範囲内なら罰則はなし」となっていたからです。

 

 

  • 利息制限法の金利を超えた貸付=無効
  • 利息制限法の上限以上・出資法の上限以下=無効の貸付だけど罰則なし
  • 出資法の金利を超えた貸付=罰則や罰金あり

 

 

ということですね。

グレーゾーン金利はなぜできた?

出資法と利息制限法の上限金利が違う…というのはちょっと変ですよね。

なぜ、「利息制限法の上限金利を超える貸付は無効」なのに、

さらにその上に出資法の上限金利というものがあるのか意味がわかりません。

 

だってそのせいで「グレーゾーン金利」が出来てしまったことになりますよね。

 

ですが、調べてみたところ実はこのグレーゾーンには意味があったみたいなんです。

 

この、「グレーゾーン金利」が出来てしまった理由とは、

利息制限法の金利だけにすると、消費者金融の金利が安くなるため、

金融会社としてはキャッシングの審査がとても厳しくなってしまい、

その結果、審査に落ちてしまった人が闇金からお金を借りてしまう…

という心配から、グレーゾーン金利が設定されていたみたいです。

 

お金を借りられない人が闇金に手を出さないように、ちょっと金利が高くても、

審査を甘くしてお金を貸せる範囲を広げる…という考えだったんですね。

 

そのグレーゾーン金利がなくなってしまったということは、

もしかして今ってヤミ金から借り入れをする人が増えてるんじゃ…。

過払い金返還請求とグレーゾーン金利について調べたまとめ

グレーゾーン金利って、今までなんなのか全然わかりませんでしたが

今回調べたことで、どうしてグレーゾーン金利があったのかを知り、

闇金だけには手を出さないようにしよう…と思った今日この頃でした…。

 

最初は出資法と利息規制法…と聞くとなんだか難しい感じがして、

過払い金というのもなんなのかよくわからなかったのですが、

今回調べたことで、どうして過払い金が発生するのかがわかりました。

 

ほかにも過払い金についていろいろ調べたことがありますので、

またまとめていきたいなと思います。

 

【関連記事】

体験談:借金が返せないから副業も始めました
借金の返済をしたくても我が家には返せるだけの収入がありません なので借金返済の為に副業を始めてみたのでその経緯や結果を少しずつ書いていこうと思います 借金返済はこの私の副業でなんとかなるのでしょうか?
借金が500万円あるのに夫が仕事を辞めたいと言い出した
借金が500万円もあるのに、夫が仕事を辞めたいと言い出しました。支払いも毎月ギリギリでこなしているのに、夫の収入がなくなってしまったら確実に自己破産しなくてはいけないんですが、夫は自己破産だけは無理だといいます。
借金で女を捨ててもいいのかどうかという問題
借金500万円を抱えた主婦の美容への考え方。最近「自分が女を捨てている」と痛感してしまった出来事や、お金がかからない美容法を紹介しています。
借金のせいで私の劣化が止まらない件
借金を抱えた29歳主婦が、女を捨てている…だけでは足りず、人間まで捨てているかもしれない…と思った出来事を語ります。また、そんなわたしに対する夫の反応やいかに。
経済的ストレスで老ける!?借金主婦の見た目年齢
借金500万を抱える主婦のわたしと夫は、実際に毎日経済的ストレスを抱えているけど、本当にほかの人よりも老けたのでしょうか?Yahoo!ニュースを読んで思ったことと、老けないための対処方法を考えてみました。

 

コメント