レシートを1枚10円で買取するアプリ「ONE」仕組みはどうなってるの?

ブログへお越しいただきありがとうございます。
「借金返済をブログで主婦が晒す日記」を書いている、草村朱音(くさむらあかね)です。

私が返済を進めるにあたりオススメの方法

①自分の借金はどのくらい減るの?
私はこれをやってみたら多く払っていた利息が減りました!
借金減額シミュレーター


② もう毎月の返済は無理だよ。。。
私が最終的にお願いした会社さんです
プロにお任せした債務整理


③ちょっとした豆知識
色々考えた時に出会ったサイトです!
生活保護の取得方法


3つはとても参考になりました。


気軽に相談しても嫌な顔をせずに対応頂けました。
相談は無料ですし、
まずは現状を整理することから始めてみてみましょう。

one レシート

こんにちは!草村朱音です。

今日はちょっと息抜きに借金から離れた話をしたいと思いますw

 

昨日、テレビをボーっと見ていたら

「レシート1枚10円で買取してくれるアプリが人気すぎてやばい!」

的な特集を目にしました。

 

えっ!?!?なにそれ?????

 

当初、月1万枚買取の予定が24.54万枚も買取することになり、

現在は買取をストップしてしまっているらしいのですが…

このアプリがいろいろすごい!

 

  • なんのレシートでも1日10枚まで買取OK=100円!(1ヶ月なら3000円)
  • レシート買取アプリを開発したのが現役高校生

 

ということで、思わず口を開けたままテレビを見てしまいました。

(そんなことしてる場合じゃないのに…w)

 

でも、これって買い取ったレシートをどうするの?どんな仕組み?

なんでそんなに需要があるの?という疑問について調べてまとめてみました。

借金の減額診断

月々の支払いがいくら減るのか無料で診断
たった4つの質問で解決!

1.過払い金無料診断可能!
2.家族に内緒で相談可能!
3.司法書士事務所が行い安心診断

法律のプロフェッショナルたちと専門チーム結成

1.金融業者からの督促が止まる
2.借金が減って返済が楽になる
3.今後の利息を無くす事ができる
4.借金の支払いが一本化される

債務整理に関する相談は完全無料

借金問題に強い司法書士が解決に導く

1.借金返済の目処が立たない
2.家族や職場に内緒で解決したい
3.債務整理したくても先立つ費用がない
4.消費者金融や銀行の取り立てに困っている
5.何年も返済しているが、一向に元金が減らない

借金問題解決できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レシートを1枚10円で買取するアプリ「ONE」ってなに?

まず、

「ONE」ってなによー!!

ってことなのですが

 

2018年6月12日に登場し、AppStoreランキング1位になった無料アプリです。

 

そして、登場してからたった16時間の間に、

8万5000件ものダウンロードがあり、

約7万人のユーザーから24.54万枚のレシートを買い取ったとのこと…

 

すっ…すごい!!!

 

わたしがコンビニでバイトしていた頃も、

「あ、レシートいいです」という人はかなり多かったのですが

こんなアプリがあれば、ゴミにレシートが紛れ込むこともなくなるかも…!?

 

でも、誰がこんなすごいアプリを開発したんだろう?

気になりますよね。

 

テレビでは、このアプリを開発した人物も公表されていたのですが…

そのプロフィールにもまたまたびっくりして、実際に

 

「えぇー!?」

 

と叫んでしまいました。

レシートを1枚10円で買取するアプリ「ONE」の開発者は?

レシート買取アプリONEの開発者…

それはなんと…

 

山内奏人(やまうちそうと)さん、現役男子高校生!!!

「ワンファイナンシャル株式会社」のCEO(最高経営責任者)だそうです。

 

え???ちょっとまって??

 

高校生?????????????????

しゃ、社長…???会社の社長!?!?

そ…その若さで社長……?

 

天才プログラマーと呼ばれているらしいんですが…マジですごいですね。

なんか…もう、すごすぎて、おばさんわけがわからないよ…。

レシートを1枚10円で買取するアプリ「ONE」の仕組みって?

もう、アプリのすごすぎる登場の仕方とか、

開発者さんのプロフィールがすごすぎるとか、それも興味深々なのですが

私が一番気になったのは

 

そのレシート買ってどうするの?

 

ってことなんです。

レシートに1枚10円の価値があるのかな…と。

 

調べてみたところ、

「レシートに乗っている情報」に価値があるみたいです。

 

アプリを利用するときに個人情報を入力しなくちゃいけないんですが、

その個人情報とレシートのお買い物情報を照らし合わせると

 

  • 30代女性に○○がよく買われている
  • ○○の商品と○○の商品は一緒に買われることが多い

 

などで統計をとって、

「リアルなお買い物情報」を手に入れることができるんですね。

 

企業が売りたいものと、消費者が買いたいものを把握するため

「情報」として、いつも捨ててしまうレシートにも価値があるというわけで。

…すごい!!

 

そして、その情報を「販売に生かすためのデータ」として企業に売ることで、

ビジネスとして成り立つ…ということらしいです。

 

すごい!!すごすぎる!!!

みんなが捨ててしまうものを、宝の山に変えてしまうとは…。

 

といっても、ほかにも「不安だ~」と言っている方は多いみたいで。

レシートを1枚10円で買取するアプリ「ONE」の危険性は?

レシートアプリのONEは、

ガッツリ個人情報を登録しないと買取してもらったお金をもらえないので、

ちょっとアプリを使うには気が引けてしまう…という気持ちもあります。

 

テレビでは、やはり「個人情報の漏洩」が心配されていましたが、

アプリ「ONE」の開発者である山内奏人(やまうちそうと)さんがいうには、

「何も心配はしていない」という感じでした。本当かどうかはわからないけれど。

 

ちなみに、多くの人が不信感を抱く理由として

レシートを読み込んで貯めたお金を出金する時には、

本人確認をするために

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバー
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

+振り込むための銀行口座

などが必要だからだそうです。

たしかに住民基本台帳カードやマイナンバーは怖いですね^^;

 

でも、保険証や運転免許証なんて…わたし……

カードの審査で散々送りまくったからなんの抵抗もありませんw

(全然威張れることじゃないけどw)

 

あとは、ネット上の口コミを見てみると

  • レシートにはそのお店の従業員の名前がフルネームで入っていたり、
  • クレジットカードで購入した場合は、クレジットカードの番号が印字されていたり
  • レシートだけじゃなくて付箋や葉っぱ、空き缶やゴミでも査定出来た人がいたり…
  • レシート裏返しでも同じレシートの連投でもOKだったり…

(ちゃんとしたレシート以外はアカウント停止になるそうです)

 

とか、いろいろまだ改善するところはあるっぽいのですが。

でもまだ登場して2日3日ですからね。そんなのしょうがないと思います。

 

たった17歳という若さでこんなことができるなんて…本当すごい!

これからあれこれ改善していって、メジャーなアプリになって欲しいです。

レシートを1枚10円で買取するアプリ「ONE」のまとめ

この「レシートがお金になる」というアプリが普通になれば、

そのうち子供のお小遣いとかも

 

「はい!今日のお小遣いにレシート10枚あげるから自分で換金してね」

 

なんてことになる可能性もありますねw

 

月3000円(手数料はかかるけど)のお小遣いって

子供のお小遣いとしたら結構高いかなっておもうんだけど

今ってどうなんだろ?

 

…気になってちょっと調べてみたら、小学生からお小遣いスタートで

1年生…100円 2年生…200円 3年生…300円……

という感じで、学年×100円くらいが適当だそうです。意外と少ないw

 

ということで…サービス停止する前に、わたしもレシート売りたかったな~!!

レシートの買取は停止しているけど、アプリのDLはできるみたいです。

ほかにもお得なアプリがないか探してみるのも楽しいかもしれませんね^^

コメント