債務整理で銀行口座が凍結するタイミングや期間と解除方法!

ブログへお越しいただきありがとうございます。
「借金返済をブログで主婦が晒す日記」を書いている、草村朱音(くさむらあかね)です。

私が返済を進めるにあたりオススメの方法

①自分の借金はどのくらい減るの?
私はこれをやってみたら多く払っていた利息が減りました!
借金減額シミュレーター


② もう毎月の返済は無理だよ。。。
私が最終的にお願いした会社さんです
プロにお任せした債務整理


③ちょっとした豆知識
色々考えた時に出会ったサイトです!
生活保護の取得方法


3つはとても参考になりました。


気軽に相談しても嫌な顔をせずに対応頂けました。
相談は無料ですし、
まずは現状を整理することから始めてみてみましょう。


債務整理 銀行口座

こんにちは!草村朱音です。

一昨日からアパートの中で、我が家の玄関前だけ、
外の蛍光灯が切れかかって点滅しています…。

我が家の家計状況を比喩しているようでなんだか切ないです。
ということで、我が家の消えかかった家計をなんとかするために、
今日は債務整理によって銀行口座が凍結してしまうタイミングや、
口座が凍結してしまう期間、口座凍結の解除方法について調べてみました!

借金の減額診断

月々の支払いがいくら減るのか無料で診断
たった4つの質問で解決!

1.過払い金無料診断可能!
2.家族に内緒で相談可能!
3.司法書士事務所が行い安心診断

法律のプロフェッショナルたちと専門チーム結成

1.金融業者からの督促が止まる
2.借金が減って返済が楽になる
3.今後の利息を無くす事ができる
4.借金の支払いが一本化される

債務整理に関する相談は完全無料

借金問題に強い司法書士が解決に導く

1.借金返済の目処が立たない
2.家族や職場に内緒で解決したい
3.債務整理したくても先立つ費用がない
4.消費者金融や銀行の取り立てに困っている
5.何年も返済しているが、一向に元金が減らない

借金問題解決できます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

債務整理で銀行口座が凍結するタイミングは?

債務整理によって銀行口座が凍結する可能性がある場合、
銀行口座がいつ凍結するのかあらかじめ知っておかないと、
給料が振込まれる口座をあらかじめ変更する…などの対策方法ができませんよね。

債務整理をして銀行の口座が凍結するタイミングっていつなんでしょうか?

 

  • 債務整理を申し込んだとき?
  • 債務整理の支払いが始まったとき?

 

調べてみたところ、債務整理で口座が凍結するタイミングは、
弁護士さんが送る「受任通知」が届いてからになるそうです。

受任通知って何?受任通知の効果についてはこちら

 

なので、債務整理による口座凍結に対する対処方法を考えるのであれば、
弁護士さんが送る受任通知が、銀行側に届く前に対策が必要ということになります。
早め早めの行動をしておいたほうが良さそうですね。

 

債務整理で銀行口座が凍結する期間は?

次に、債務整理で銀行口座が凍結する期間についても調べてみました。

債務整理で口座凍結された場合は、
だいたい1~3ヶ月で銀行の口座凍結が解除されることが多いみたいです。

この1~3ヶ月というのは、
銀行が代位弁済(保証会社が借金の残高を代わりに支払うこと)の
手続きを終了する目安の期間となっています。

ただし、銀行によっては債務整理の支払い期間が終わるまで、
ずっと口座が凍結されている場合もあったり、
希に、そのまま口座が強制解約となるケースもあるようです。

 

…ということを知って、

債務整理をしても大体は口座凍結は解除されるんだ~!

と安心した反面、1~3ヶ月も口座が凍結されて使えないとなると、
やっぱり事前に対策を考えておくことは必要だなと思いました^^;

債務整理で銀行口座が凍結した場合解除する方法は?

債務整理で銀行口座が凍結してしまった場合、
解除するためには銀行の代位弁済が終わるのを待つしかないみたいなんですが、

「給料の振込先の変更を忘れた!!」とかで、生活費がなくなってしまい、
どうしても銀行口座の凍結を解除したかった…という場合など、

 

「受任通知を受け取った日以降の口座へ振り込まれたお金」は、
場合によっては債務整理中でも引き出せる場合があるみたいです。

 

なので、弁護士さんや司法書士さんに相談してみて、
銀行と掛け合ってもらえるように頼んでみてみる手もあります。

わたしは最近いろいろなことについてかなり忘れっぽいので、
もしかしたら

給料の振込先の変更を忘れてそのまま

光熱費の引き落とし口座もそのまま

ガスや電気がストップ

どどどど…どうしよう…?
なんてことになる可能性も十分考えられるので、
受任通知が届いた日以降に債務整理をする銀行の口座に振り込まれたお金は
借金の残高と相殺されない…というのはありがたいと思いました。

 

債務整理で銀行口座が凍結するタイミングや期間まとめ

債務整理で銀行口座が凍結するタイミングや期間については
いろいろわかってきたのですが、

実際に銀行の口座がストップすると
具体的には日常生活にどういう影響がでるのかということや、

債務整理を始める前に銀行口座凍結への対策方法についても
これから考えてみたいなと思います。

 

債務整理で銀行口座が凍結される理由の、
「受任通知」とは何かについてはこちらの記事をどうぞです。

債務整理受任通知って何?どんな効果・効力があるの?
債務整理をする際に弁護士から送られる受任通知(介入通知)の効果・効力や、そのメリットとデメリットを調べてみました。受任通知が債権者へ届く前に知っておかないと損をしますね。

 

↓債務整理の関連記事もどうぞです

債務整理を夫婦の片方がしたら家族の信用情報はどうなるの?
夫婦の片方が債務整理をした場合の家族の信用情報への影響についてのデメリットやメリット。夫婦の片方が自己破産などをした場合、妻や夫も破産扱いになるのかなどについて調べてみました。
債務整理をするための条件は?できる・できないケース
債務整理には任意整理・特定調停・個人再生・自己破産がありますが、条件によっては債務整理ができない場合があるらしいんです。債務整理ができる場合・できない場合の条件と、自分にはどの債務整理があっているのか考えてみました。
債務整理で信用情報に載る期間は?何年で消えるの?
債務整理をしたら信用情報はどのくらいの期間ブラックで、何年で消えるのか。債務整理が記載される信用情報機関や、記載される期間を任意整理・特定調停・個人再生・自己破産と分けて表で説明しています。ブラックリストになるとどうなるのか債務整理後の生活について調べてみました。
債務整理の種類が4タイプあるって知ってました?
債務整理の種類ってどんなものがあるの?自分に合った債務整理はどれなのかを知るために、4つに分けられる債務整理の種類について詳しく調べてまとめてみました。債務整理って自己破産だけじゃないみたいなんです!債務整理をする借入先を選びたい場合やマイホームを手放したくない人にも朗報です!

コメント