債務整理の弁護士費用が払えないので電話してみました

ブログへお越しいただきありがとうございます。
「借金返済をブログで主婦が晒す日記」を書いている、草村朱音(くさむらあかね)です。

私が返済を進めた方法

①国が認めた減額方法とは?
私もやってみたらかなり利息が減りました!
→借金減額シミュレーター


② 今月お金が足りないよ。。。
どうしても今月だけはお給料だけでは足りない時に口コミを頼りに探したサイト
→カードローン厳選ランキング


③給付金は最大28ヶ月、最大700万
旦那の転職活動のときに使いました。
退職後の失業保険や社会保険の受給額が最大で数百万円も増える!
『全額返金保証』申請が通らなければ¥0


知っている人は活用していたみたいです。
私は色々調べてはじめて知りました(笑)


債務整理 弁護士費用

こんにちは!草村朱音です。

明日は昭和の日で祝日、30日は日曜日…そしてGW突入!!(お金があったらいろんなところにいきたい…)

ということで、今日は月末の支払いがたくさんです。

…が、わけあって弁護士費用が払えずオロオロしてしまった話を書き留めておこうと思います。

1,000名以上の利用者が評価した『最新の厳選ランキング』

口コミ・評判から審査の早さ、借入れの容易さ、
返済の容易さなど各7項目を元にランキング形式で紹介!

初めてで心配な方・時間が無く即日融資を希望の方など、
こちらのページを確認すればあなたに合うカードローンを選択することができます!

借金の減額診断

月々の支払いがいくら減るのか無料で診断
たった4つの質問で解決!

1.過払い金無料診断可能!
2.家族に内緒で相談可能!
3.司法書士事務所が行い安心診断

給付金は最大28ヶ月、最大700万!

知っていますか?
退職後の失業保険や社会保険の受給額が最大で数百万円も増えることがあるのを

退職後につきまとう金銭的な不安。

本来給付金の対象にも関わらず一人あたり数十万円~数百万円もの金額を
受け取り損ねています。

私達はお客様が長年支払った保険料を無駄にせずに、退職後の生活を安心して過ごして頂けるよう全力でお手伝いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

債務整理の弁護士費用が払えない…

我が家が任意整理を弁護士さんにお願いして、

月々の弁護士費用は夫婦2人で65000円です。

 

そして、いつも月末が夫のお給料日なので、

そこから弁護士費用の支払いに当てさせてもらっています。

 

が、まぁいろいろありまして

夫の給料が振込まれる口座の通帳とカードを

今度から夫に渡すことになったので、夫がお給料をATMで下ろして、

月末の支払いのためのお金と通帳を渡してくれたんです。

 

でも…わたしがそのお金をATMで弁護士費用の分のお金を通帳で預入れ、

さぁ次は弁護士さんの口座に振込だー!!と思ったら…

 

あれ?

「振込」ってボタンを押すと、キャッシュカードしか入れられない…??もしかして通帳じゃ振込できない!?

カードない!!弁護士費用の振込ができない!!

 

 

今までわたしがカードを管理していたので気にしたことがなかったのですが、

通帳で「預入れ」はできても、「引き出し」や「振込」は、

キャッシュカードがないとATMで手続きできないんですね…。

 

それに気がついたのが今日の13時半頃です。

 

あれ?銀行は15時までだから、それまでに振り込まないと今日の着金にならないんじゃ…??

 

 

こりゃやばい!!弁護士費用の振込が間に合わない!!

と思って夫にLINEしたのですが、

夫はお仕事中だったので返信なし…どうしよう…

 

任意整理の弁護士費用を支払えない場合はどうしたらいいの?

しかし、一般の人がクレジットカードの支払日に

「うっかり口座にお金入れ忘れちゃった~」

となるのとは違い、わたしたちが支払っているのは弁護士費用です。

 

ここで支払いが滞って弁護士さんにまで嫌われてしまったら、

もう借金をどうすることもできません(´;ω;`)

 

なので、意を決して

債務整理を依頼した弁護士事務所さんに電話してみることにしました。

 

 

あの…実は、今日の分の弁護士費用の支払いが、銀行が閉まる15時までに間に合わなくなりそうで…今日の夕方とかにATMで入金して、次の銀行の営業日に振込まれる…という形でも大丈夫でしょうか…?
では、確認してみますので少々お待ちください。

 

 

 

はい!よろしくおねがいします…(どきどき)

 

 

 

…お待たせしました!今日の夜にATMなどでお手続きいただいて、週明けの着金ということで大丈夫です!

 

 

あああぁぁ…ほんとですか!!

ありがとうございます!!すみません!!よろしくお願いします!!

 

 

…ということで、

支払日の今日、月末の分の弁護士費用を払えなくなってしまったのですが、

週明けの着金でも大丈夫ということでした。

 

ホッとしました…(´;ω;`)

 

しかし、今回は週明けまで待ってもらう…という形で大丈夫でしたが、

 

もしこの先

「今後しばらく弁護士費用が支払えなくなった」

という場合(事故やリストラなど)は、どうなってしまうのでしょうか…?

債務整理の弁護士費用が払えなくなってしまったらどうなるの?

ちょっと気になったので調べてみました。

 

債務整理をした時の弁護士費用が、

収入の低下や事故などでの予定外の出費がかさんでしまって支払えない場合…

どうしたらいいのでしょうか?そしてどうなるのでしょうか?

 

債務整理の弁護士費用が払えなくなってしまった場合、

弁護士さんが借金事件に関して辞任してしまうそうです。

でも、そりゃそうですよね…お金払わない人のために動けないですよね。

 

しかし、弁護士さんが辞任してしまうと、

任意整理をしたカード会社から、一斉に借金の督促が来てしまいます。

そんな一気に借金を支払うなんて無理ですよね…(>_<)

 

じゃあ、そういう場合はどうしたらいいのか…。

 

まず、弁護士費用を支払えなくなってしまった場合は、

とりあえず正直に弁護士さんに

支払いができなくなったことを相談してみるのがいいみたいです。

 

弁護士さんはプロなので、相談すれば

「自分にある選択肢」を説明してくれるはずです。

その選択肢の中から、どうにかすることになるかと思います。

 

月の弁護士費用の支払額を下げてもらえないか交渉してみたり、

1ヶ月程度なら支払いを待ってくれる弁護士さんもいるみたいです。

 

債務整理の弁護士費用が払えなかったことについてのまとめ

ということで…

我が家の弁護士費用を、銀行の業務時間内に振り込めなかった件について、

週明けに着金ならOKということでお返事をもらいました。

 

よかったぁ……

弁護士さん…本当、何から何まですみません…(>_<)

 

あ~…ほんと、なにも問題なく一見落着してよかったです。

しかし、今のうちに頑張って稼いでおかないと、債権者への支払いが始まったら返済額が倍(65000円→12~14万くらい)になるので、

「今月任意整理の返済日だけど支払いできない~!!」

ってことにならないように、世間はGWですが…しっかりお仕事頑張りたいと思います~!

 

コメント